2020年1月1日水曜日

今後のライヴ・イベント


10/29  岡山 301 Gofish、ミワカタツノリ

11/23  岡山 木曜301 AZUMI


12/5 難波 BEARS 犬風&村岡充


12/15 難波 BEARS 碧衣スイミング(東京)/オクムラユウスケ(福岡)/グレープフルーツ・フルフラット(浜松)/身長2m/トーマス(伊勢)/パイちん☆ドッグ(高知)/包帯人間(大阪)


※この記事は常時一番上に表示されます。

※詳細は決まり次第それぞれ下記に掲載します。(日付をクリック)

2019年1月1日火曜日

増間『フエルマ』(CD)


階段に木霊(こだま)する。建築のためのムードミュージック。
ジャズ?バンド「増間(ふえるま)」のファーストアルバム。


増間「フエルマ」  RNCD-017/2,000円(税抜)

2017年12月5日火曜日

12/5(火)ベアーズで犬風&村岡充


犬風「裸足の時代」
“レコード”発売記念わんマンライヴ

<出演>
犬風
ゲスト:村岡充(テストパターン)

<日時>
2017年12月5日(火)
開場19:30/開演20:00

<会場>
難波 BEARS

<料金>
2,000円(ドリンク制無し、持ち込み自由)

2017年11月23日木曜日

11/23(木)301でAZUMI


AZUMIライヴ「木曜301の”夜なし” 第2夜」

関西より、比類なきギタリスト&シンガー「AZUMI」。
大好評だった今年2月に続き、2回目のワンマン at 木曜301。
ブルース・フォークから河内音頭まで、そして寂しさが
ごった煮となった熱量で放たれるアズミワールドをたっぷりと。

<出演>
AZUMI

<日時>
2017年11月23日(木・祝)
19時開場 20時開演

<料金>
1500円+ドリンク代500円

<会場>
木曜301
岡山市北区天神町10-16城下ビル3F

<予約・問>
301thu[at]gmail.com([at]→@)

<音響&BAR>
村岡充


<AZUMI プロフィール>

憂歌団、ポール・ウィリアムス、豊田道倫、甲本ヒロトなど
多くのミュージシャンからも愛されているブルースシンガー。
1995年に復活した「春一番」の顔である。
---
1960年 姫路生まれ。19歳でソロデビュー。憂歌団、有山淳司らと交流。
1982年 憂歌団のメンバー、木村、花岡、島田と「COME-ON」結成。
1985年 ヤスムロコウイチと「ブギウギボーイズ」結成。
1988年 「宇崎竜童&ホームレス」にギタリストとして参加。
1988年 プライベートアルバム「アズミファースト」発表。
1990年 甲本ヒロトプロデュースによる「ワンナイトブルースフェス」に参加。
1993年 「ブルーサンダー」結成。米国・日本ツアー。
1996年 韓国ロックシンガー「カンサネ」のアルバムにギタリストとして参加。
1997年 遠藤ミチロウと北海道、沖繩ジョイントツアー。
1998年 小谷美紗子ファースト・バンド・ツアーにギタリストとして参加。
2001年 アジアン・アメリカン・ジャズフェスティバルに出演、全米ツアー。
2005年 沖至らとフランス・ツアー。
2007年 小沢和史監督映画「地下の日だまり」に出演。
2008年 豊田道倫プロデュースとなる「ALBUM」発表。
2012年 ASIA RECORDより「あらば」発表。
2014年 鈴木常吉、中尾勘二、関島岳郎、久下恵生、白崎映美を迎え2枚組「夜なし」発表。
上記以外にもオリジナルアルバム、参加アルバム多数。

年間ライヴ約200本。ブルーズ・シューズをはき西へ東へ唄い歩く。
---

<その他の岡山公演(今回も3Days)>
11/24 ワンマン@古本ながいひる(1500円)
11/26 居酒屋アズミ@かりゆし(投げ銭)



2017年10月29日日曜日

10/29(日)301でGofishとミワカタツノリ


ライヴ 301「Gofishとミワカタツノリ」

Gofish(ソロver.)とミワカタツノリ。
2人のシンガーソングライターによる、歌。

<出演>
Gofish
ミワカタツノリ

<日時>
2017年10月29日(日)
19:00開場 19:30開演

<料金>
1500円+ドリンク代500円

<会場>
301
岡山市北区天神町10-16城下ビル3F

<予約・問>
301thu@gmail.com([at]→@)

<音響&BAR>
村岡充
(※日曜301ですがhysaはお休みです。)




<Gofish プロフィール>

名古屋を拠点に活動するテライショウタのソロ・プロジェクト。近年はコントラバスに稲田誠(BRAZIL、DODDODOバンドほか)、チェロに黒田誠二郎(ゆすらご、ex 細胞文学)を加えたトリオとしても活動。Gofish名義では今までに4枚のアルバムを発表しているが、サード・アルバム『とてもいいこと』(2012 年)以降、この3人のアンサンブルを中心とした作品を発表している。2015年には柴田聡子との共作レコード(10”+CD)「Gofishトリオと柴田聡子」と通算4枚目のアルバム『よかんのじかん』をリリース。以降、コンスタントにライブ活動を続けている。彼はまた結成から20 年を超えた日本屈指のハードコア・バンド、NICE VIEWのボーカル&ギターとしても知られ、松井一平、稲田誠、村上ゴンゾ、黒田誠二郎、ASUNAを擁する「ネス湖」というミステリアスなグループの一員でもある。
http://www.sweetdreamspress.com/search/label/Gofish?m=0


<ミワカタツノリ プロフィール>

鳥取の名レーベル、トリレーベルよりボーカル・ピアノ、ベースのデュオ「タヌキハンター」として音源を発表後、ソロとして美音堂から浜田真理子のカヴァーを含むミニ・アルバムをリリース、またSymbal Rimo Surf Team(MEMORY LAB&RAFT MUSIC)のSAKANAトリビュートV.A.にも参加している。ここ数年はギター・ボーカルのミワカと田原吉紀(サックス)、OJK(ex-ザ・ムンズ、ベース・エフェクト )のトリオ編成を中心に、さらに不動翔子(三田村管打団)のホーンが加わってのクインテット編成や、地元ミュージシャンとのセクステット形態によるライブなど、グループによる活動が増えている。今回は久しぶりのソロで。