2017年5月13日土曜日

5/13(土)神戸space eauuuにてアラヨッツ




中比良真子 展 オープニング・パーティ
『RED BRUT & JSCA Japan Tour 2017 神戸公演』

オランダはロッテルダムのアンダーグラウンド・シーンの中核イベントMiMaの主催者である2人、Red Brut(レッド・ブリュット)とJSCAの初来日ツアーが決定!ポスト・インダストリアルからニュー・エイジ/ローファイ・シンセ・ユニットとして名門(K-RAA-K)³レーベルよりニューアルバムをリリースしたばかりのRed Brutと、彼女とポスト・パンク・バンドのSweat Tongueでも活動を共し、ロッテルダム発のブロッケン・ウェイヴの担い手でもあるJSCAもやってきます!

これまでに二度、彼らの招聘で現地ロッテルダムにてライブをともにしているASUNAがツアーに同行し全国を回ります。


<日時>
5月13日(土) 18:30開場/19:00開演

<出演>
レッド・ブリュット(from Rotterdam)
JSCA(from Rotterdam)
アラヨッツ(ゑでゐ鼓雨磨 + 柔流まぁこん + 村岡充)
ASUNA

<場所>
space eauuu(神戸市中央区元町通2丁目6-10ミナト元町ビル3F)

<料金>
2,000円(予約)/2,500円(当日)/1,500円(学生) | ドリンク代別

<予約>
メール windowofacloudyday@gmail.com / 電話 080-4259-5823 / 会場でも可



「Red Brut(レッド・ブリュット)」http://redbrut.com/
オランダ/ロッテルダムを拠点とするメイリン・フェルビーセンによる、ポスト・インダストリアル/プラスチック・ウェイヴ/ローファイ・シンセ・ユニット。アナログ・シンセやテープ・コラージュによる遊び心溢れるサイコロ・インダストリアル。これまでにオランダのCold Milk、フィンランドのLal Lal Lalなどから音源をリリースし、この春、ベルギーの名門レーベルKRAAKよりニュー・アルバムを発表したばかり。日本のaotoaoより5月末に発売予定の"casiotone compilation vol.7"にも参加。ポスト・パンク・バンドのSweat Tongueのドラマーとしても活躍中。


「JSCA(ジェイ・エス・シー・エー)」https://soundcloud.com/jsca-3
オランダ/ロッテルダムを拠点とするミヒル・クラインによる、ミニマルな矩形波や三角波などのイヤーエイクなパルスをメインとした注目のブロッケン(積み木)ウェイヴ・ユニット。JSCAとは、オーストラリアの伝説的電子音楽家のコンラッド・ベッカーによるMONOTONの曲名から名付けられ、これまでにオランダのDHF、アメリカ/ミシガンのAlien Passengersなどから作品を発表している。ポスト・パンク・バンドのSweat Tongueのギタリストとしても活躍中。


「ASUNA (アスナ)」
▲organ leaf ▲room note ▲texture in glass tubes and reed organ ▲this ▲flowers ▲one as two ▲measure in nature ▲each organ ▲aihara 1825, city heim kiri B-207 ▲valya letters ▲butterflies ▲bloody football clicks / orange classic skinz ▲100 keyboards ▲grace park ▲tide ripples ▲the crepuscular grove ▲100 keyboards 100 portable record players with 100 sea wave records